OKHOTSK WONDER ROAD
常呂〜網走を駆け抜ける、ワンダーロード!

オホーツク「北見市常呂町~網走」
ゴールデンルート

MAPダウンロード

PDFサイズ(765KB)

難易度2

すべてのサイクリストに走破していただきたい、オホーツクの魅力を凝縮した、まさに“ゴールデンルート”。ひとつのルートでサロマ湖・能取湖・網走湖、3つの美しい湖畔をめぐる絶景が次々と現れる最高のロケーション。夏に咲くワッカ原生花園の花々、能取湖卯原内のサンゴ草群生地では秋に真っ赤な絨毯を敷き詰めたような幻想的風景が楽しめます。網走湖畔の陸橋では湖を一望できるパノラマビューも。市街地に入ると網走刑務所を通り、ゴールの道の駅へ入る全長43.1km、感動の瞬間が幾度となくおとずれるコースです。

COURSE DATA

  • ◆ 距離/43.1km
  • ◆ 最大標高差/30m
  • ◆ 獲得標高/87m
  • ◆ 想定所要時間/3.5〜4時間

ほたて燻油漬
(帆立屋しんや/北見市常呂町)

帆立養殖発祥の地、北海道常呂町で百二十余年。帆立とともに歩んだ伝統の味わいをお届けする帆立屋しんやの代名詞的商品。帆立を塩茹でし、軽く燻製をかけた後、こだわりの植物油に漬け込んだ、しっとりとした帆立の旨味が薫る伝統の逸品です。

しんや直売店「貝の蔵」 〒093-0210 北海道北見市常呂町字常呂45番地6 TEL : 0152-54-2181
【1~6月】 9:00~17:00  【7~12月】 9:00~18:00 ■定休日/年中無休

船長の家の夕食
(北見市常呂町)

写真は、ある日の夕食。季節に応じてオホーツクの海の幸づくしの豪華な食事が名物です。地物の帆立・毛ガニ・ウニ・北海しまえびなど、食べきれないほどの新鮮な魚介類がずらりと並んだ食卓は圧倒されること間違いなし。夕食だけでなく、朝食もまた豪華なことで有名です。

漁師丸 船長の家 〒093-0216 北海道 北見市 常呂町 栄浦 サロマ湖畔 TEL.0152-54-1111 FAX.0152-54-1155

網走ザンギ丼
(オホーツクバザール 可留茶屋倶楽部/網走市)

網走産のオホーツクサーモンを白魚醤油に漬け込んで揚げた「網走ザンギ」。新鮮野菜たっぷりのサラダ感覚の網走ザンギ丼は溢れんばかりに盛られた新鮮野菜と長いもと一緒にいただきます。付け合わせの季節の小鉢も楽しみ。1,000円(税込)

オホーツクバザール 可留茶屋倶楽部 〒093-0045 北海道網走市大曲1丁目14の19 TEL : 0152-44-3005
10:00〜15:00 (L.O.14:30) ■定休日/年中無休

網走ビール
(YAKINIKU網走ビール館/網走市)

「ビールはどんな素材でも副原料になり得る。あとは麦芽やホップ、酵母の選び方とバランス。地域の産物、ロマンを生かした特徴のあるものこそ、本当の意味での地ビール」と考え、今までに無い多種多様な副原料を用いた発泡酒を醸造しています。

YAKINIKU網走ビール館 網走市南2条西4丁目1-2 TEL. 0152-41-0008
■月~木曜/17時~23時(ラストオーダー22時半)
■金曜/17時~24時(ラストオーダー23時半)
■土曜・祝前日/16時~24時(ラストオーダー23時半)
■日曜/16時~23時(ラストオーダー22時半)
ページトップへ