オホーツク流氷ライド2020 参加者募集

昨年大好評だったあのイベントが、今年も2月15・16日に開催されることになりました!

2018・2019年に開催されました流氷ライドの様子を公開しています。
こちらのアドレスよりご覧ください。

http://hokkaido-okhotsk-cycle.com/event/okhotsk-drift-ice-ride/

厳寒のオホーツクに現れ、時には接岸する流氷は壮観で、毎年多くの観光客を集めます。「流氷ライド」とは、ここに極太タイヤのファットバイクをかけ合わせ「流氷と雪、氷の上のファットバイクライドを楽しんでしもう」というオホーツクでしか楽しめないイベントです。

1日目
網走駅からは人気の観光列車、「流氷物語号」に乗車。オホーツク海沿岸を走り、窓から流氷の眺めを楽しめる期間限定運行の人気列車です。

浜小清水道の駅で下車後は、ファットバイクを受け取り、駅そばの浜辺へ。夏季はごく普通の美しいビーチですが、この季節は、雪や流氷で覆われた真っ白なフィールドで、ライド開始!積雪や流氷の具合によりますが、ふわふわの新雪や雪の塊、浜辺に乗り上げた流氷など、走り心地の違いと、美しい海景色とを楽しむことができます。

午後は網走湖へ。観光地でもある美しい湖ですが、冬季は完全凍結し、ファットバイクのコースが設営されます。コース上のライドを楽しんだり、降り積もった雪の上に新たに漕ぎだしたり、と、自由なライドをお楽しみください。すぐ横にはワカサギ釣りのテントが並びます。

2日目
諸事情により2日目は中止とさせていただきます。

大空町道の駅からスタート。メルヘンの丘めまんべつ付近の特設コースでファットバイクライドをお楽しみいただきます。

午後はノーザンアークリゾートへ。冬季はスキー場が人気のリゾートですが、ゴルフ場のカートコースを整備し、ファットバイク専用のライドコースとしています。降り積もったふわふわサクサクの雪の上を、ゴルフ場の豊かな自然を楽しみながら、ライド! このイベントで走る他コースとは、また異なる乗り心地をご自身の楽しみ方でお過ごしください。

2日続けての参加も、どちらか1日のみでの参加もOK!流氷観光や、オホーツクグルメと合わせてお楽しみください。極寒の地だからこその、未知の美しさにも出合えますよ!

昨年は満員御礼となったこのイベント。ファットバイクの台数の関係上、募集人数が少なくなっています。
どうぞお早めにお申し込みください!

オホーツク流氷ライド

開催日:2020年2月15、16日(各日の参加もOK) ※16日は中止とさせていただきます。
開催場所:北海道小清水町、網走市、大空町、北見市
参加費用:8000円(各日ごと)ファットバイクレンタル、保険、ガイド料込み
申込方法:
①「サイクルアドベンチャーオホーツク推進協議会」にメールで申込み後、参加料を振込む。
②申込メール受信後、参加料の入金が確認されたのち、エントリーが確定される。
③エントリー確定の確認メールが送られてくるので、届かない場合には協議会まで連絡する。
「サイクルアドベンチャーオホーツク推進協議会」
メール info@hokkaido-okhotsk-cycle.com
電話 0157-33-1125
必要事項:
①氏名・生年月日・住所・連絡先電話番号・メールアドレス・宿泊先
※レンタルのファットバイクを希望する人は身長も(ファットバイクサイズの目安にするため)
②振込先
銀行名 北見信用金庫本店 普通口座
口座番号  1272664
名義 サイクルアドベンチャーオホーツク推進協議会
申込み締め切り:2020年2月12日
参加資格:男女を問わず、ファットバイクで冬のオホーツクを満喫したい人(18歳未満は保護者の承諾が必要。小中学生は保護者同伴)

要領につきましては、こちらよりPDFをダウンロードしてご確認ください。

ページトップへ